口腔外科症例

2014年1月31日 金曜日

口腔外科症例 11 - ヘルペス性口内炎

口唇、口腔粘膜に生じる、ウイルス性の口内炎。病態として、小水疱 ・ びらん ・ 潰瘍 ・ 痂疲状と呈す。掻痒感、接触痛伴い、全身倦怠、微熱などを併発する。治療は抗ウイルス剤の投与が必要である。

 
     
     
 
 


投稿者 医療法人社団聖悠会 新都心歯科口腔外科クリニック