口腔外科症例

2014年1月30日 木曜日

口腔外科症例 7 - 舌小帯短縮症 小帯切離移動術

舌の小帯が短いため、舌を前方に出すと先端がハート状を呈したり、下方に引っ張られ、舌の運動障害や発音障害を生じます。

 
術前
     
  10分程度の処置により、舌の動きの障害は改善されます。
術直後
     
術後2W
     


投稿者 医療法人社団聖悠会 新都心歯科口腔外科クリニック