患者様への取り組み

当クリニックは、東京丸ノ内線西新宿駅から徒歩1分の場所に平成14年4月に開院をし、現在17年以上に渡りこの地域で診療しております。

診療内容は、

①一般歯科

②審美歯科

③口腔外科疾患

④インプラント

⑤骨移植

⑥全身疾患を有する方

の歯科治療です。

大学病院や矯正歯科からの困難抜歯の治療依頼、交通外傷による自動車保険での治療、

仕事内での歯の破折などの労災治療、高血圧・糖尿病・心疾患・金属アレルギー・白血病や血友病などの血液疾患・抗疑固剤服用中の患者さんの治療に対応しております。

高度な治療にも対応するべく医学博士を取得した3名の歯科医師が勤務、現職の東京医科大学口腔外科の小川隆教授、渡辺正人臨床講師が非常勤で勤務しております。

院長を含め、皆学会の理事、評議員、指導医、認定医を取得しそれぞれの専門分野でのエキスパートでもあります。

医学的な知識で患者さんの全身管理を行い、また歯を削るハンドピースの消毒は専用滅菌機で毎回の消毒、

ユニットに唾液を吸い込まない逆流防止装置の導入、日々の治療器具セットの滅菌機による確実な消毒、清潔不潔に対しての知識に基づいた管理を継続して実行しておりま。初めての受診の患者さんはお電話にてご予約の上、受診されることをお勧め致します。

①一般歯科

歯の根の治療・レジン等の詰め物・冠やブリッジの作製装着・義歯作製・抜歯他

②審美歯科

ノンメタルのオールセラミックやオールジルコニアによる美しい形態・より白い被せ物やブリッジの治療(保険外治療)

③口腔外科疾患

骨内にて埋まっている困難歯の抜歯・口腔内腫瘍摘出・粘液嚢胞摘出・顎骨嚢胞の摘出・顎関節症・外傷による歯の破折・脱臼・扁平苔癬などの白変難治性疾患・口腔カンジダ・口内炎・開口障害・口内ガン検診他

④インプラント

上下顎骨内にインプラントフィクスチャーの埋入~セラミックやジルコニアによる上部構造作製

⑤骨移植

インプラント治療が困難な顎骨が吸収骨に対しての骨造成手術

ボーングラフト・GBR・サイナスリフト・採血後血小板からPRP・PRF作成

⑥全身疾患を有する方の歯科治療

高血圧・糖尿病・心疾患・金属アレルギー・白血病や血友病など血液疾患・抗疑固剤服用中の有病者の患者さんの抜歯・歯科治療

安全のため衛星管理を徹底しています。

業務用タービン、エンジンの滅菌消毒

治療用器具にはオートクレーブ、必要時には次亜塩素酸ナトリウムやグルタールアルデヒドを用いて滅菌・消毒を行っております。また、歯科用タービン、エンジンにも使用後には常時、専用のオートクレーブにて消毒を行っております。
全歯科ユニット(治療台)に水流の逆流防止弁を装備しております。

なるべく痛くない治療

口腔内の麻酔注射

麻酔には、

①表面麻酔を行い
②シリジェクトによる麻酔液の噴霧
③微量注入用の麻酔器と細針を用いる

等、限りなく無痛に近い麻酔投与を心掛けております。
必要時には静脈内鎮静法を微量注入器にてモニター管理下に行うことも可能です。

病気をお持ちの方へ

全身的な疾患の患者様にも対応

  • 高血圧、糖尿病、心疾患の患者様

口腔内に麻酔を打ったり、抜歯や手術時には一般的に血圧が上昇傾向にあります。患者様の緊急緩和に努めながら、モニター管理下に治療を行っております。
また、感染予防に際し、術前から抗生剤の投与を行うこともあります。
狭心症発作にニトログリセンスプレーをいつでも投与可能な状態に準備を行って治療を行います。

  • 金属アレルギー、呼吸器疾患

根尖性歯周炎や金属アレルギーによる掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などの治療を皮膚科担当医と連携して行う。

  • 白血病、血友病、フォンウィルブランド病などの血液療法

抜歯などの出血が生じる処置は血液製剤の投与が必要となります。一般歯科治療は全く問題無く行えます

  • 抗凝固剤服用で止血困難が予測される場合

止血困難には局所止血剤(酸化セルロース)で対応。さらなる止血困難が予想される場合には内科担当医と連絡後、PT=INR値等で治療計画を行います。

機材紹介

 
 

お悩みの事がございましたら
お気軽にお問い合わせください

  • お気軽にお問い合わせ下さい 03-3371-1210
    contact_tel.png
  • 24時間受け付けております WEB予約はこちら