院長ブログ

2013年8月28日 水曜日

山野精一NYU准教授と懇親会


先日、ニューヨーク大学の山野精一准教授が一時帰国した際に懇親会を行いました。
山野氏は今回、ニューヨークから帰国前に韓国済州島で講演を行い、日本では東京医科歯科大学、日本大学歯学部、昭和大学歯学部などで『インプラントの上部補綴固定様式の選択』という演題の講演を終え、離日前夜に彼を囲み4人で集まりました。学術的に大変高い話題からプライベートなことまで、時間はあっという間に過ぎてしまいました。
我々は前・東京医科大学口腔外科学講座の仲間で、現在成功を収めた山野氏を米国NIHでの留学、ペンシルバニア大学入学当初からの応援メンバーで、20年以上に渡り刺激をし合い、励ましあった同志であります。

<懇親会参加者>
Seiichi Yamano, DDS, PhD, DMD, MMSc (前列右):
Assistant Professor  Department of Prosthodontics New York University
College of Dentistry

安田 昌律 (後列左):
やすだ歯科クリニック院長、
社団法人 東京都東久留米市歯科医師会保険担当理事、
日本健康医療学会理事、
東京医科大学口腔外科学教室 同門会・副幹事長

木津喜 健 (後列右):
マツザカヤデンタルクリニック院長、
社団法人 東京都台東区歯科医師会保険担当理事、
日本健康医療学会評議員、
日本歯科大学臨床講師、
東京医科大学口腔外科学教室 同門会・幹事

投稿者 医療法人社団聖悠会 新都心歯科口腔外科クリニック